たつみ農園の観光りんご狩り

2016年シーズンたつみ農園の観光りんご狩りは終了しました!
来シーズンも多くの皆様のご来園をお待ちしております。

観光りんご狩り風景りんご品種は秋映

景勝地天龍峡の東側高台(南アルプスの裾野)に広がるりん狩りご園は、南信州随一の美味しいりんご狩り産地
バラエティに富んだ品種がいっぱいのりんご園を開放し、お客様に丹精込めて作った完熟こだわりのりんごもぎ取ってすぐ食せる贅沢の極みをご堪能!
お腹いっぱい食べて頂き、おみやげには、ご自分でりんご狩りしたりんごをお買い上げ頂けます。

こだわりのおいしい味を求め、安心・安全を追求、手間を惜しみません!
果樹地6,500坪りんご作り70年親子3代伝統の味をお楽しみ下さい。

りんご狩りのたつみ農園のおいしさの秘密

こだわりの「たつみ農園」のくだものの栽培条件

農園の場所
りんご・ももの栽培地は標高550mで、日本の真中に位置
農園の気候
周りに海がなく、山に囲まれた内陸性の気候
農園の空気
近くの山々は森が多く、大自然の懐で澄んだ空気
農園の水
周りは岩盤が多く、きれいな水が湧き出て環境に恵まれた地で栽培
日気温格差
飯田は全国の中でも、りんごの生育期間中(4月~11月)の日気温格差(最高気温と最低気温)が最も大きい場所→これがおいしいりんごのポイント
農園の雨量
年間雨量が約1,800mmと、雨量に恵まれている
農園の土
日射量を受け、ねばりのある赤土である為おいしいりんごが出来る
サンふじ・王林
りんごの中でも晩生種で、育成機期間が最も長く積算温度(開花から成熟までの必要な温度の和)が多く必要な品種で、当農園は栽培に理想的
りんご糖度
当農園はりんご栽培地帯の中でも温暖な所にある為、十分に完熟させることが出来サンふじ(袋をかけないで作るふじ)は糖度が高く適当な酸味もあり、味には絶対に自信の持てるりんご・・・この美味しいりんごをたくさん召し上がって下さい。→スーパーに並んでいるりんごと食べ比べて見て下さい!
たつみ農園の豆知識
当園ではおいしいりんご作りを第一に考え、栽培体型を市場流通のりんごとは違う方法をとっています。
りんごには袋かけをいっさいしない太陽光線をサンサンとあびるサンりんごにしています。
そして大きく違うのが収穫3週間前になると通常りんご農家は葉つみ作業といって、りんごをいままで大きく成長させてくれた廻りの葉を摘み取り、太陽光線を直接りんごに当ててりんごを全面に真っ赤にしているのです。
りんごの特質上色の付き方は標高の高い冷涼な地方ほど赤くなります。
又、品種によっても大きく差があります。
当園は、こうした収穫前1ヶ月前からが、りんごの糖度が一番上がる時期ですので、できるだけ葉を大切に保ち色付けを犠牲にして糖度を上げています。見た目は葉の跡が残っていたり見た目は少し落ちる感じがしますのでご理解をいただきたいと思います。
農園から一言
たつみ農園のりんご栽培は昭和6年に始まりました。3代にわたり土作りに重点をおき、毎年家畜の良質な堆肥を投入して土壌改良を重ねてきました。
現在ではバックホーを所有し機械力を駆使し土壌の深耕に努め有機質栽培と低農薬に心がけて頑張っています。

家族一同、益々皆様に喜ばれるおいしいりんごを一生懸命作りながら、りんご狩りの楽しさをより多くの皆様に知って頂けるようにがんばりますので、今後ともよろしくお引き立てのほどをお願いします

りんご狩りのたつみ農園の今日

★2016観光りんご狩りは終了しました!
来年も多くの皆様のご来園をお待ちしております!
詳しくはこちら
6月27日(火)の天気晴れです。明日の天気予報は晴れです。
たつみ農園の桃「白鳳」「あかつき」「黄金桃」の注文の受付を開始します。2017年5月29日詳しくは買物カゴへ
桃が大きくなってきました。2017年5月28日詳しくは農園ブログ
りんごの赤ちゃん。2017年5月15日詳しくは農園ブログ
りんごの花が咲きました。2017年5月1日詳しくは農園ブログ
あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。2017年1月1日
11月に雪が降りました。2016年11月24日詳しくは農園ブログ
日頃は、たつみ農園をご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。 2014年(平成26年)4月1日より消費税率が現行の5%より8%に引き上げられました。 たつみ農園では、長年現在の販売価格でお客様へ果物をお届けして参りましたが、増税により、今まで通り果物生産を行うことが難しくなると予想されますので、販売価格を見直し、変更を行うことになりました。新価格については通販商品一覧をご覧下さい。 お客様にはご迷惑をお掛けしますが、今後ともより安全で食べた方が幸せを感じ、笑顔になれる果物をお届けできるよう日々努力して参りますので、相変わらず、尚一層のご厚誼のほどをお願いします。4月1日
MY段ボール運動→リンゴ狩りにお越しになる際には、是非段ボールやかごでも良いのでお持ちいただいて、それにりんごを入れていただけると嬉しいです。限りある資源を大切にしていきたいので、ご協力お願いします。詳しくはこちらへ
①たつみ農園のある天龍峡の天気予報~Yahooピンポイント天気~
②たつみ農園のある天龍峡の天気予報~気象庁天気予報~

~地元の情報~
★4月27日(日)天龍峡八重桜街道桜まつりが開催されました。
★4月20日(日)春の天龍峡観光まつりが開催されました。

たつみ農園の市田柿(干し柿)の販売

●2009年より柿剥機の機械が従来の針で柿に刺して剥く方法の機械から針の無い吸引式の機械に変わりました。→このことにより柿の内部が場合によりカビで黒くなりやすい危険から回避され、より品質の信頼性が高まりました。
2016シーズンの市田柿の予約は終了しました!

市田柿(干し柿)の写真

市田柿(干し柿)

南信州の冬の風物詩の1つが市田柿柿暖簾です。昔は家の軒先に市田柿を天日干ししていましたが、時代の流れと共に今では衛生設備の整った部屋で干されるようになりました。
市田柿は柿を天日干しにして独特の白い粉をふかせてあり、非常に栄養価も高く、今注目されている食品です。
お茶うけに、お客様のおもてなしや、お土産やお歳暮にとても市田柿は喜ばれます。
お正月にご家族や親戚の方やご友人とコタツに入って市田柿の干し柿を楽しんで見てはいかがでしょうか。
市田柿(干し柿)の詳しい説明はこちら市田柿の出来るまでの工程はこちら
2016シーズン市田柿予約は終了しました!
市田柿(干し柿)の発送予定は12月20日頃からです!限定予約はこちら

このページのトップに戻る

Copyright 2008 tatsumifarm All rights reserved.